教会のあゆみ

1984年当時日本キリスト教団国分寺教会は「宣教5ヵ年計画」の遂行中であり「更なる前進」を第5年目のテーマとした時、同教会山下萬里牧師は[開拓伝道を始める以外にはない」と決心しました。

そこで、東所沢の地で1981年から家庭集会を持っていたこと、ならびにこの地にはまだ教会がないことなどを考慮して、まず東所沢に居を構え、この地に伝道所開設の準備に入りました。

この後多くの支援のもと下記の歩みを以って東所沢教会は始まりました。

 

1986 4月 6日 最初の礼拝が守られる。
1986 4月 20日 日本キリスト教団国分寺教会を親教会として東所沢伝道所開設。山下萬里牧師就任式。
1989 12月 20日 現在地に総坪数32坪の新会堂完成。(現教会堂)
1989 12月 24日 新会堂でのクリスマス礼拝。
1990 1月 28日 第二種教会設立式、献堂式。
1994 3月 25日 宗教法人日本キリスト教団東所沢教会となる。
1995 4月 16日 墓苑完成。
2000 3月 31日 山下萬里牧師隠退。
2000 4月 1日 深見祥弘牧師着任。
2003 9月 14日 教会ホームページを開設。
2004 1月 18日 山下萬里名誉牧師召天。
2006 4月 23日

創立 20 周年記念礼拝。 第一種教会建設式
東所沢教会 20 周年記念誌

「主の栄光へ向かう群れ」発行

2008

2012 2012

11月

3月

4月

23日

31日

1日

牧師館完成

深見祥弘牧師転任(日本キリスト教団近江八幡教会)

指方周平牧師着任  


教会の歩みの詳細は1996年東所沢教会10周年記念誌「平安をつたえる群れ」及び東所沢教会20周年記念誌「主の栄光へ向かう群れ」に掲載されています。

 

  ご覧になって頂き

  有難うございました

 

 

     日本キリスト教団

    東 所 沢 教 会